カテゴリー「育児」の投稿

防災お片づけ講座 ご報告

20190305011

 

 

昨年に続き、2年目になりました、南行徳ヨガ&カフェブレスさんでの防災お片づけ講座。
生後4か月の赤ちゃん連れのママから、中高生のママまで、広く防災やお片づけに関心のある方に参加いただきました。
今回は、お片づけに力を入れて話をしたのですが、限られた時間の中ではお伝えしきれないこともたくさんありました。
また、お子さんが体調不良で前日キャンセルされた方も数名いました。

 

講座に参加いただいている間、お子様たちは隣接したキッズスペースで遊ばれていましたが、
やはり1歳前後の年齢のお子様だと、目を離すことができず、ママが講座に集中するのは大変だと思いました。

 

なので、こちらのブログでも、講座の内容を少しずつお伝えしたいと思います。
防災お片づけに関心があるかたは、時々ブログをみていたらけるとうれしいです。

 

 

家の安全対策
その1 寝室
倒れてくる家具がないか、出入り口の扉は物でふさがれないか、枕元に物が落ちてこないか。
対応:家具の配置を変える。布団(ベッド)の配置を変える、それが無理なら寝る向きを変える。

 

寝る時間が安全だと、かなりの安全対策が進みます。
まずはこれから、やってみてください。

 

 

防災お片づけ
ここでは、防災に配慮した収納方法などをお伝えします。
その1 重いものは床に近いところに収納する。
物自体が落ちた時に、高いところにあると頭に落ちて危険なことがあります。
また、置き家具に収納している場合は、重いものが上にあるとバランスが悪く、、家具自体が倒れやすくなります。
背の高い家具は天井との間に突っ張り棒をいれる。または長押などに金物で固定すれば、倒れにくくなります。

 

おうちを安全にする一歩。ぜひチェックしてみてくださいね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニッセイライフプラザ防災講座のご報告

こんにちは。タスデザインワークスの竹内です。
6月12日にイオンモール幕張新都心のニッセイライフプラザにて、防災講座をやらせていただきました。

参加人数は少なかったのですが、お名前を伺ったり、お子様の年齢を伺いながら、
自分の体験も交え、じっくりと防災の話をさせていただきました。

乳幼児を子育て中の方に防災に関心をもっていただくのは、なかなか大変なことで、
それでなくても日々の事で忙しいのに、そこまで手が回らない!という方がほとんどだと思います。

こういうセミナーがあるよ!ということを、私自身がもっと発信しなければいけないという気持ちと、
参加者を待つのではなく、自分から、赤ちゃん連れが集まるところに出向いて、出前講座をやりたい!
という気持ちが沸き上がりました。

押しつけではなく、子どもとママのために、ぜひ聞いて欲しいし、備えて欲しい。
具体的に防災グッズや備蓄をしなくても、こころがけ一つで守れる、ということもたくさんあります。

いつも講座では、安全対策に「まず寝る場所を安全に」と話しています。
1日の中で最も無防備で長くいる場所。ここを安全にすれば、人生の1/3は安全対策が出来てることになります。
家具がないのがベストだけど、家具の置く向きをかえたり、頭に倒れてこないように、自分の寝る向きをかえたり・・・何が安全か、想像力を働かせてみてくださいね。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)