« 2020年3月 | トップページ | 2020年11月 »

子ども部屋に2段ベッド(組み立て)

Img_20200619_195921

配送で届いた段ボールを開けると部材ぎっちり!さすがイケア。

そして、金物の多さ

Img_20200619_213224

作業を効率よく行うためには、一度作り方ガイドを最後まで見ること。どのパーツをどのタイミングを使うかを把握して、部材を分けながら出していかないと、探す手間がかかります。金物も長さの違うパーツを分けておきます。

金曜日に部材が届きましたが、夜のうちに頭と脚側のフレームをリビングで作り、後の作業は次の日に子ども部屋で行うことにしました。

Img_20200620_094935 テレビを視ながら1時間ぐらいでフレーム2本作れました。

あくる朝、9時から作業しようと思ったところ、ベッドを作る部分に棚や荷物があったので、それを片付けるのに1時間かかり、10時から作業始めました。

この作業は大人2人は必要です。六角レンチは付属の1本だけですが、家にあったもう1本使い、効率があがりました。

Img_20200620_102916

2つのフレームをつなぐ長手方向の材を取り付け、ここからすのこを1本ずつ留めていきます。

写真撮り忘れましたが、プラスチックのビスなので、ビシッと最後まで入っていきません。

まだ使っていない長いビスを穴に通して位置を合わせておくと、比較的うまく留まります。

また、すのこの材は、年輪が密で節が少ない木が強度が強く、年輪大きく抜け節などがあると強度が弱いので、

階段近くや荷重がかかりそうな部分は強度大の部材を使うといいかもしれません。

ここまででお昼になりました。

昼をまたぎ、階段と残りのフレームを取り付け、マットレスを敷いたら出来上がり!

(といっても、1時間半かかりました。)

Img_20200620_184900 Img_20200620_185030

通路幅は、なんと34㎝!

さぞ狭いと覚悟しましたが、意外と通れます。

昔、銀座伊東屋のすぐ近くに、ビルとビルの間を通れる細い通路があったのですが、そんな感じでしょうか。

とにかく子ども達は大喜びです。

マットレスのにおいをとるために通気しているので、使えるようになるのはもう少し先になります。

 

 

 

| | コメント (0)

子ども部屋に2段ベッド(購入まで)

こんにちは。タスデザインワークスの竹内有紀子です。

先週末、自宅の子ども部屋に2段ベッドを入れました。

ベッドやマッドレスを選んだ過程をブログに書きました。

2段ベッドの購入を検討されている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

当初は2×4材で2段ベッドをDIYしようと考えていました。

部屋の中の段差、耐荷重や耐震性、通気性、施工しやすさ、

安全を考えると、柱いっぱいのごっついベッドになりそう、、、

何か違う!もっと簡単に作りたい!

・・考えた結果「既製品にDIYでプラスする」となりました。

 

さて、既製品の中でどれを選ぶか。

部屋が5畳弱、部屋の幅2.4mからベッドの長さを引いた寸法が通路の幅になります。

Img_20200620_221316

イケアの2段ベッドは900×2000(マットレスのサイズ)

無印良品の2段ベッドは800×1950(マットレスサイズ)

ネット通販では長さ1800の商品あり。

 

我が家は狭いから2段ベッドを置くので、分割して使う予定はない。

そして、すでに小5の長女なので、身長160cmぐらいになっても使うことを想定。

耐荷重は大きいに越したことはないが、100kgあれば十分と判断。

(すのこなど、一部に体重がかかると壊れることも織り込み済みで)

デザイン的には無印のオーク材2段ベッドがよかったのですが、

幅が800なので、マットレスが限られてしまうところがネックで

マットレスの選択肢があるイケアのベッドを選びました。

 

イケアの2段ベッドの中で、ノーレダールとミーダルという商品がありますが、

マットレスはミーダルは厚さ19cmまで可能で、すのこも1本ずつフレームに留めるので、

こちらの商品を購入することにしました。

価格は24990円。無塗装なので、あとで自分の好きな色に塗ることもできます。

マットレス・マットレスパッドは、上下で別の商品を選びました。

●マールフォルス(厚み12㎝)+トゥダール(厚み5㎝)

●マルヴィーク(厚み14㎝)+タルジー(厚み3.5㎝)

Img_20200615_123948

ネットで購入しようと思ったのですが、どうしても”在庫なし”となってしまい、南船橋の店舗まで行って購入しました。

一人でカートに載せるのは重かった!

つづく

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 2020年3月 | トップページ | 2020年11月 »