« 2017年11月 | トップページ | 2018年3月 »

すっきり見せる方法~色をそろえる~

こんにちは。タスデザインワークスの竹内です。
今日はとても手軽なインテリアワークをお伝えします。

「棚にはうまく物がおさまっているけど、なんかごちゃごちゃですっきりしない。」

たとえば、本。同じ大きさの本をまとめて、大きさごとに並べたり、背の位置をそろえるだけでかなりすっきりとします。

私が今回試したのはDVD。
テレビの上にDVの棚があります。
ケースのサイズは比較的統一されてますが、背表紙のタイトルや絵でごちゃごちゃ感があります。
Kimg4786


棚にある黒い合皮の収納にもDVDが入っています。
同じ収納を追加する方法もありますが、よく見るDVDは、簡単に取れるようにしたいですよね。
そこで、黒いマステをDVDの背表紙に貼り、ポスカでタイトルを書き込みました。

黒、または白を基調としたDVDはそのままにしたものもありますが、基本はその2色で統一しました。

Kimg4792

出来上がりはこんな感じです。
このままでは、地震の際バラバラ飛び出してくるので、簡易な方法ですが、突っ張り棒をつけて完成です。
Kimg4790

今回は収納ケースに合わせて黒×白にしましたが、部屋のイメージに合わせて、他の色をベースにしてもいいと思います。色を使いすぎると目的の”すっきり”ではなくなるので、多くても3色におさめるようにしてくださいね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

子どもの何気ない一言

こんにちは。タスデザインワークスの竹内です。
今日は子どもの何気ない一言についてです。

先日自宅に来客があり、リビングをいつもより片づけてすっきりさせていました。
夕方帰宅した小2長女が、いつものように床にランドセルを広げ、宿題をやったり時間割をそろえたりしてました。いつもは出した教科書やノートを放りっぱなしなのですが、その日はちゃんと棚にしまって・・・
「お部屋がきれいだと、なーぜか、片づけたくなるんだよ~」と一言。

つまり、片づいてない部屋だと、片づけようという気持ちにもならず、片づいた部屋なら、自分も片づけたいと自然に思うということだそうです。
そういう自然な気持ちから行動に起こせるように、親もうまく働きかけできるといいなと実感した出来事でした。(口ばかりではなく行動で!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年3月 »